楽しみにしていた旅行が憂鬱、行きたくない。それトラベルブルーかも?

オピニオン

 

もうすぐ旅行だけどなんかめんどくさくなってきた。行きたくないかも…

 

人には言いにくいけど、こんな経験をしたことはありませんか?

 

ちなみに、私は旅行が大好きで、現時点で44都道府県、20カ国を訪れたことがありますが、いまだに毎回この症状に悩まされます。

 

 

予約時、プランを立ててるときはワクワクするのに、近づいてくるとなぜか憂鬱モード…

 

今回はそんな私の経験談と、対策をお話ししたいと思います。同じように悩んでいる方のためになると嬉しいです!

 

旅行前の憂鬱な症状はトラベルブルーと呼ぶ

 

結婚前に起こるマリッジブルー、妊娠前に起こるマタニティブルーなどの言葉があるように、旅行前に起こるこの症状もトラベルブルーと名付けられています。

 

基本的には長期旅行前や一人での海外旅行の前に陥ってしまう方が多いみたいですが、私はほとんど毎回憂鬱に。

 

人によって症状の出方に差がありますが、旅行前にトラベルブルーになる人はたくさんいますので、安心してください。

 

トラベルブルーの原因は?

 

1.心配事が多すぎる

よくわからないけど、行きたくなくなってしまうとモヤモヤしてしまいますよね。

 

それって、考えることが多くて疲れちゃったのではないでしょうか?

 

「天気は大丈夫かな?」、「プラン通りに行けるかな?」、「宿泊先で寝られるかな」、「体調悪くなったらどうしよう…」

 

厄介なのが、旅行の回数が増えるほど心配事が増えるため、トラベルブルーに陥りやすくなってしまうこと。

 

悩みが増えればふえるほど、考えすぎて疲れてしまう結果、マイナス感情が生まれてしまいます。

 

  • 考えることが多すぎて準備がめんどくさい
  • 何で予約してしまったんだろう
  • キャンセルしたい

 

心配性の方、しっかり者の方、完璧主義の方は特にこんな感情がうまれやすいです。

 

2.ホメオスタシスが働く

ホメオスタシスまたは恒常性(こうじょうせい)というものの影響を受けます。

 

簡単に説明すると、環境の変化に対し体を一定の状態へ保とうとする現象

 

例えば、ダイエット中に体重がどんどん落ちていくと、停滞期に入り全然落ちなくなる現象がありますよね。

 

これもホメオスタシスが働いて、どんどん減っていってしまう体重を保たなくては、元の状態を保たなくては、と体が反応し停滞期が起こります。

 

こんな感じで私たちにはさまざまな場面でホメオスタシスが働くので、3日坊主なんて言葉が存在。

 

新しい場所へ行こうとしても、ホメオスタシスが働きます。

 

  • 家に居た方が安心だよ~
  • お金もなくならないよ~
  • 疲れないよ~

 

って体が反応してしまう結果、めんどくささや憂鬱さが発生します。

 

トラベルブルーになるのは、人間として正常な反応を起こしているだけです!

トラベルブルーになってしまったときの対策4選

1.ホメオスタシスが働くのを認める

憂鬱モードに入ってしまったら、「あ、体が元の状態へ戻ろうとしている!」とまず認めてあげましょう。

 

「人間として正しい反応が起こっている」と認めてあげるだけで、心が軽くなります。

 

2.想定できるトラブルの事前準備

海外旅行に行く場合、まず心配になるのがこの4つではないでしょうか。

 

  • 言葉が通じないから不安
  • スマホが使えないから調べ物ができない
  • 慣れない環境、不衛生な環境で体調が悪くなったらどうしよう
  • お金やパスポート等が盗まれないか心配…

 

そして、これは事前対策で不安を大幅に軽減できます!

 

言葉の問題を解決できるポケトーク

 

 

明石家さんまさんがCMしている、ポケトーク のレンタルができます。

 

  • グローバルSIMなのでWi-Fi不要
  • 受取・返却は空港カウンターでOK(国内宅配も可)
  • 安心保証加入でもしもの時も安心
  • 74言語に対応している

 

こんなメリットがあります。実は、家電量販店では結構売れているそうで、台湾ではユーザーがたくさんいます。

 

英語が共通語とはいえ、国や地域によってはその国の言葉しか通じない場合が多々あります

 

観光地化されていない場所なんて全然通じないこともあたりまえ!そんなことがあっても、ポケトークがあれば安心。

 

母国語で会話できると、現地の人もフレンドリーに接してくれますよ!

 

言葉が伝わる旅にしよう!

 

海外でもスマホを使いたい人はwifiレンタル

 

スマホって自分の生活に染み込んでいるので、使えないだけでとっても不安になりませんか?

 

海外ではフリーWi-Fiが使える!と聞くものの、空港やカフェ、ショッピングモールの一部でしか使えないのが現実。

 

そんな時にお勧めなのが、イモトのWiFi で私もお世話になっています。

 

  • 世界200以上の国と地域をカバー
  • 事前予約可、受取・返却は空港カウンターでOK
  • 全ての料金プランでお手頃な価格
  • グループで1台あればシェアできるからさらにお得!

 

Wifiがあれば、スマホを利用することができ、さまざまな情報を得ることができます。

 

英語が喋れる友人も毎回レンタルしており、限られた旅行の時間を有効に使うためにWifiは必要だと言っていました。

 

必要な時に必要な情報をスマホを使って調べられたら、時間を有効活用でき、とても安心ですよね。

 

こちらのWi-Fi、数に限りがあるので事前予約がおすすめです!

 

海外行くなら!イモトのWiFi

 

体調不良、スリにあってしまった場合の保険(無料)

海外旅行に保険は必須です!なぜなら、トラブルに巻き込まれる可能性って悲しいことに結構あります。

 

スマホやお金を盗まれた子は何人も見たし、慣れない環境での体調不良により、倒れてしまった子も何人もみました。

 

私もフランスでポケットに手を突っ込まれ、スリにあいかけたことがあります。幸いそのポケットには何も入っていませんでしたが…

 

コーヒーを頼んだら、トイレの洗面台のお水を使われ、おなかを壊したこともありますし、慣れない環境から帯状疱疹(帯状疱疹)になったこともありました。

 

トラブルの一例はこちらにもあります。

ブリスベンに1ヶ月滞在したときに起こったトラブルランキング6選
ブリスベンの1か月間で起こったトラブルを紹介。笑えるかわいいものから、怖い経験まで。これから海外留学、海外旅行、ワーホリへ行こうとしている方に読んでもらって、事前にトラブル対策をしてほしいです!!波乱万丈な1か月間でした。自分の身は自分で守りましょう!

 

そんなときのために保険に入る必要があるのですが、90日以内の旅行であれば、お金を払って保険に入る必要はありませんクレジットカードの付帯保険で十分

 

 

無料で保険がついたお勧めのクレジットカードはこちらで紹介していますので、ぜひ見てください!

てるみくらぶの被害にあった私が選ぶ、旅行に必需品のクレジットカード2つ!
てるみくらぶの倒産被害にあった私が、旅行に必要で役に立つクレジットカードを実体験をもとに解説。海外旅行によく行く方たちにはぜひおすすめしたいカードです!もちろん国内旅行でも、旅行以外の買い物にでも役に立ちます!その理由はこちらを読んでください。

 

3.準備は気楽に

「忘れ物をしても、現地で調達すればいいか」という軽い気持ちでぱぱっと終わらせちゃいましょう。

 

  • 日数分の衣類
  • お金
  • スマホ
  • 海外ならパスポート

 

正直、これさえあればなんとかなっちゃいます。

 

衣類は現地調達でも良いと考えるとお金、スマホ、海外ならパスポートの3つがあればとりあえずは問題ない。

 

これだけなら1分でも用意できそうでしょ?ほら、簡単!

 

3.お金の心配は不要

「ちょうど行くタイミングとお金がないタイミングがかぶっちゃったよ。予約しなきゃよかった」

 

こんな気持ちの人、実はチャンスなんです。

 

節約旅行、貧乏旅行って実はとっても楽しいんですよ。

 

情熱にあふれてしまうというか。人の温かみが感じられるのって、節約旅行、貧乏旅行の特権です!

 

\これを読んでみてね/

学生時代の貧乏旅行の素晴らしさにマリーナベイサンズで気づいた!

 

4.憂鬱モードは時間が解決

あれもこれもとたくさんの心配事や悩みが浮かんでしまうことありますよね。

 

私の場合だと、旅行出発の約1か月前~出発前日あたりまで心配事を考えて憂鬱になってしまいます。

 

極度の心配性のため、ほかの人よりもちょっと長めで毎回この症状へ陥ります。

 

でも、これは一時的なもの!どんなに憂鬱になっても絶対にキャンセルはしないでください!

 

なぜなら、旅行前の感情ループに陥っただけだからです。

 

  • 早めに予約⇒「すごい楽しみ」
  • 出発1か月前⇒「なんで予約したんだろう…」
  • 旅行に出発⇒「トラブルがあってもなんだかんだ対応できてるし楽しい」
  • 帰るとき⇒「次はどこにいこう?」

 

結局はこの繰り返しなのです。旅行前のつきものだと思ってください。

 

心配事の9割は起こらないとも言いますよね。

 

 

なので、憂鬱になってきたら、「ああ、いつもの旅行前のループに入ったのね、大丈夫」って受け入れてください。

 

憂鬱な気持ちから離れたい場合は旅行先の行きたいスポットの写真や動画を見ていると、ワクワクしますよ。好きなことに熱中するのも良いです。

 

ちなみに、私は読書が好きで、気持ちが落ちたときは本を読みます。これらの本は元気をくれますので、良かったら見てください。

 

\元気が出る本!/

敏感・繊細・疲れ・不安に悩む人へ。私が選ぶ元気が出る本7選!
敏感・繊細で疲れてしまう方、HSP気質の方、毎日頑張りすぎて余裕がない方、生きづらさを感じている方へ。同じ悩みを持つ私が選んだ、生きづらさを解決してくれ、元気が出る本を紹介します。これらの本に悩み解決のヒントが必ずあるはずですので、ぜひ読んでみてください。

トラベルブルーまとめ

自分だけでなく、みんなが陥る症状ってわかっただけでも気が楽になったのではないでしょうか?

 

    • トラベルブルーにはどんなにプロでもなる(ホメオスタシス)
    • トラブルは事前対策をすれば大丈夫
    • 一時的なものなのでキャンセルは絶対しない!
    • 旅先の写真、動画を見るとワクワクする!
    • 結局は楽しいよ!

 

行っちゃえば不安は消えるし、トラブルがあろうとなんとかなるのです。トラブルをきっかけに思い出が増えることもありますよ!

 

だから大丈夫!もうすぐ迎える旅行を楽しんでください!

 

以上、トラベルブルーについてでした。

オピニオン
シェアする
ひらりをフォローする
旅好き貧乏OL人生模索中

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました